2005年02月01日

ホームページ作成の悩みに共感。

ホームページ作成の悩み、若者の「アクセス数」と中高年の「ネタ切れ」-Yahoo!ニュース

更新頻度が減ったユーザーに対し、その理由について尋ねたところ、「書く話題がなくなった」と回答したのは全ユーザーで30%を超えており、男女ともに年代が上がるにつれて顕著に増加している。その他「アクセス数の伸び悩み」と回答したのは、無料ユーザー10代男性の16.5%を筆頭に、若者が多いようだ。
(Yahoo!ニュースより引用)

いろいろと苦労することもありますよね〜。
↑の記事には共感する部分が多かったです。。

私のブログは日記+独り言みたいな感じだと思ってます。
まだブログ開始から1ヵ月たってないのでよく分かりませんが、長らく公開されてる方はいろいろと苦労されてる点とかやっぱりあるんでしょうね。

ブログは更新をおろそかにしてるとアクセス数やランキングがどんどん下降してしまいますし、かと言って頑張って毎日更新してもその分が直にアクセス数に反映されるとも限りませんしね〜。
努力が報われないとモチベーションも低下しちゃいますよね。
この辺はあまり深く考えないことが一番いい対策なんでしょうか。

やり方もいろいろあると思いますが、
更新回数を減らして一回にアップする記事の内容を濃くするか、
ネタは薄いが更新回数で勝負!とか考えてどちらにしようかちょっと迷いましたね。
ここら辺は人によって分かれるとは思いますが。
結局私は後者にしました。
このほうが被アクセス数が多いんじゃないかと思っているもので。リピータ率は前者の方がよさそうな気がしますが..

なんにせよ、ブログを含むWebサイトの運用ってほんと難しいですね。
ブログはとりあえず最初の1ヵ月から3ヵ月は辛抱する期間だよと教えてもらってことがあるのですが、まさにそのとおりだと思いました。

最近では毎日更新してきた成果か分かりませんが三ケタ台のアクセス数をカウントする日も出てきました。こういうのがあると素直にうれしいのでまた頑張ろうって気になりますね。


人気blogランキングをクリックしていただけるとうれしいです。
posted by nistelboy at 00:14| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1785712

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。